忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1526]  [1525]  [1524]  [1523]  [1519]  [1518]  [1517]  [1516]  [1515]  [1514]  [1513
謎の彼女X第5巻_植芝理一

植芝理一『謎の彼女X』第5巻

「再会した初恋の人・早川のよだれを舐めるのを寸前に断る椿。そんな椿を自分の学校の学園祭に嘘までついて来てもらうことにした早川。彼女は同時に椿の彼女である卜部にも接近し、学園祭に来るよう言うのだが・・・」
講談社----アフタヌーンKC-----2009年-----571円

よだれで伝わる想いもある・・・・という突拍子もないセンスでとてつもなく盛り上げてくれる「謎の彼女X」の最新刊。29話から36話、および描き下ろしの36.5話が収録されています。
椿明の中学時代の同級生で、初恋の人である早川愛香がどういうわけか明に急接近したことで、いろいろひっかきまわされることになっていきます。

嘘の相談をして明を自分の通う星ノ瞳女学院の文化祭・星ノ瞳祭に呼ぶことにした早川さんは、卜部にも学園祭に来るように彼女に言います。何やら明がごまかして学園祭に行こうとすることを知った卜部は、こっそり行くことになります。この女学院の文化祭は生徒が仮装する独特の文化祭で、みんな面白いかっこをしています。そんな中、早川さんは明の前に中学時代の制服で登場するのです(策士すぎる)。友達の丘と上野もこの学園祭に来てるのですが、明は早川さんと一緒にいるところを丘にも見つかってしまいます。まさか見られているとは思ってない明たちですが、早川さんは人気の無い教室に明を連れ込んで、なんと卜部よりも自分と付き合おうと言うのです。しかも、自分のよだれを舐めてそれを判断してくれと!(笑
そして、そこに卜部が登場。仮装して潜入してたのですが、全身を覆う段ボールロボット(ダンボーじゃないです)の姿で登場した卜部。こうして、早川さんと卜部の対決がはじまります。1人の男を賭けて、互いによだれを舐めさせ合おうというぶっ飛んだ展開は、さらにエスカレートして、全裸になって舐めさせるという超展開に! 凄いよ植芝先生! この展開は読めねーよ!
ここは読んでるだけでニヤニヤしてくるのが止められませんでした。

前の巻で早川さんが登場して、今回のこの「謎の文化祭」5話分を含めたところまでが、早川さん編って感じになってましたね。一応文化祭で決着ついてます。
あと二話分は「謎の妄想」前後編で、これは卜部がパンツハサミの調子が悪くなってしまう話。全部いやらしい妄想のせいだ。ああ、その内容が知りたいですな!

巻末にはおまけ漫画で、丘さんがオッサンと化してることを描いた36.5話「謎の「おっさん化」現象」が5ページ収録されています。おっさんは、手つきと発言と、視線がエロいんだな!?

5巻もたっぷり堪能させていただきました。フェティシズムというのかなんというのか、絶妙のセンスでほんと面白かった。もう次の巻が楽しみです。

  
「ディスコミュニケーション精霊編 1」「SF/フェチ・スナッチャー 1」「いいなり!あいぶれーしょん 2」
-----------------------------------------------------------------------

【生活保護】 「月に一度のささやかな贅沢、回転寿司も行けなくなった」…母子加算廃止で(痛いニュース)
本気で「ふざけるな」ですよ。なんだコイツら。

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」、2010年春からOVA全6巻で世界同時展開が決定(GIGAZINE)
角が生えてやがる・・・
ガンダムをどうするつもりだ・・・と、そういやターンAの時も思ったっけな。まあ、今度は福井晴敏も話に絡んでるし、まともになるかな?
それにしても、TVアニメになるかと思ってたから、OVAとは吃驚した。

集英社5億円所得隠し…取材旅行に作家家族が同伴も(ZAKZAK)
どんな大手企業でも普通にやってることなのかと思った。やっぱダメなんだ?
        (今まで)                                         (これから)
偽装打ち合わせで社員だけの飲み会  →  飲み屋で作家の弾劾裁判
偽装取材旅行で家族旅行        →         家族旅行に作家もなぜか同行
今後はこんな感じしましょう。

「八咫烏に逃走はないのよ!」(え、があったりなかったり)

のどっち(ふかふか天職)

ペーパーのイラスト(アカラサマナ)

ハッピバー律っちゃん!(ShiBoo!)

  
「フェチの品格」「機動戦士ガンダムUC (10) 虹の彼方に (下)」「ヤングアニマル あいらんど 2009年 10/10号」
--------------------------------------------------------------------------
関連サイト
アフタヌーン
http://www.e-1day.jp/afternoon/news/
夢使い アニメ公式
http://www.yumetsukai.com/
唾液 ウィキペディアの記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%BE%E6%B6%B2
謎の彼女X5巻 「巻数を重ねる事に可愛くなる卜部さん!」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50876057.html

この記事もどうぞ。
卜部の全部を独り占め! ちょっと舐めるのもOKです! 植芝理一『謎の彼女X』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/118/
よだれを舐めれば、生きる元気とニヤニヤ笑いが湧いてくる! 植芝理一『謎の彼女X』第2巻。にゃ~ん
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/117/
恋愛をすると感覚が変わっていく。耳を触って涙が出たりとか。植芝理一『謎の彼女X』第4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/711/
誉田哲也の原作を安藤慈朗が漫画化。剣道少女漫画「武士道シックスティーン」が新連載。『月刊アフタヌーン』2009年7月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1330/
「宙のまにまに」アニメ化決定! 『月刊アフタヌーン』2009年4月号。あと「ヒストリエ」5巻と「ヴィンランドサガ」7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1152/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
[03/24 風の谷の名無しさん]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]