忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2613]  [2610]  [2585]  [2584]  [2583]  [2582]  [2581]  [2580]  [2593]  [2609]  [2588
『けもも』COMICリュウ アンソロジー 2011 SUMMER

『けもも』COMICリュウ アンソロジー 2011 SUMMER

表紙・いぬぶろ
いけ「うしむすめ牧場日記」「ねこむすめ道草日記」
村山慶「獣耳研究序説」「セントールの悩み」「セントールの秘密」
つばな「純ちゃんといた日々は私の全てだよ」
速水螺旋人「下宿茸」
位置原光Z「とっても大好き」
夢乃むえ「雨やどり」
井上眞改「さけこさんの優雅な日常」
アサミ・マート「木造迷宮・雑誌休刊篇」「木造迷宮・人外篇」
犬丸「男の子ぼくじょう!」
R-one「no~moreのろちゃん」
楽楽「マロマロ・神スク水篇」「マロマロ・お稲荷篇」
お子様ランチ「日暮らし少女カナ」
ninikumi「送電少女」
平尾アウリ「まんがの作り方」
ふみふみこ「2☓2☓2」
袴田めら「彼女の世界」
徳間書店-------------リュウコミックス-------------1200円

人間以外の存在、非現実的な異形のものをこよなく愛する作家さんたちが集い、「人外萌え」で一冊のアンソロジーを出しました。「けもも」のタイトル通り、半獣人・獣耳系のが多いですが、こちらの想像を遙かに越えた凄い人外まで登場する、人外好きにはたまらないアンソロとなっています。

現在「コミックリュウ」が12月のリニューアルに向けて休刊中ですが、その連載陣が主体となっている感じです。「リュウ」には、もとから「ねこむすめ道草日記」とか「セントールの悩み」とか、人外ものありますしね。あ、そういえば東冬氏の「嵐ノ花叢ノ歌」も人外ですが、これには載ってないな。
登場する人外は、「うしむすめ・ねこむすめ・ケンタウロス女子高生・ケンタウロス幼女・毒むすめ・キノコむすめ・ろりろりロボット・たぬきむすめ・きつねむすめ・犬の女中さん・うしショタ・脳みそダダ漏れむすめ・スク水の女神さま・きつね少女・セミ少女・送電少女・アリむすめ」などなど。半獣人や獣耳やしっぽを付けたキャラクターはわかりますが、「毒」とか「送電鉄塔」とか発想が斜め上過ぎて、わけわかりません! いや、確かに「人外」だけど! 「人外」だけどもさ!!(笑
「ねこむすめ道草日記」や「セントールの悩み」は、もとよりそういう内容だったのですから、いままでの連載そのままの内容でした。特に「セントール」はページも多く、ケンタウロス幼女と絡む素敵なイチャイチャが見れて大満足。
犬丸氏の「男の子ぼくじょう!」は、男の子なんだけど乳牛というキャラが、乳搾りされて母乳出るまでの2Pの短編漫画です。説明しようにも説明しがたい状況ですが、見れば納得。でも、これでショタ好きな人が喜ぶかどうかは不明。私は大いに喜びましたが。
速水螺旋人氏の「下宿茸」は、「男おいどん」みたいな安下宿の部屋に生える女の子型キノコをどうするか、という話。
井上眞改氏の「さけこさんの優雅な日常」は狐耳としっぽの女の人のところへ狸耳としっぽ付きの眼鏡っ娘がやってきて、という話。百合なイチャイチャです。狸娘の方がなんとなく「化物語」の羽川翼みたいな可愛い子でした。
つばな氏の「純ちゃんといた日々は私の全てだよ」は、偶然ふたつの液体が混ざり合って生まれた女の子の話。謎な化学反応なのかなんなのか、元は毒々しいヘドロ人間みたいな外観だったのが、成長とともにかわいい女の子に。だけど、毒がまわって言動がおかしい感じに。そんな彼女を心配する幼馴染みのメガネっ娘とのやりとりを描きます。ああ、なんだコレは・・・はじめ何のことだかわかんなかったくらいな意外すぎる「人外」でした。
ninikumi氏の「送電少女」は、送電線を支える巨大な送電鉄塔が女の子だったら的な絵をカラーで4Pほど描いています。鉄筋模様の描かれた半裸の女の子たちの体に送電線が絡んだ、なんかシュールな面白い絵になっています。というか、まさにこの発想は無かったよ!
お子様ランチ氏の「日暮らし少女カナ」は、ある日帰宅したら部屋に冬眠からかえった巨大なセミの幼虫がいて、脱皮したら女の子型のセミだったという話。なんかセミなのにこのシチュは意外とエロいな!

一冊まるまる人外という暴挙とも思えるアンソロですが、どの作品も質が高く、非常に楽しめました。人外要素にさらに百合要素が多めに含まれている、というのも個人的にはツボでした。

   
「竜の学校は山の上 九井諒子作品集」「いぬみみずかん」「はたらけ、ケンタウロス!」「DOG DAYS 2 blu-ray」
---------------------------------------------------------

街中に高さ13mの巨大ウサちゃんが出現、作者は巨大アヒルと同一人物(GIGAZINE)

テレビアニメ『ペルソナ4』Blu-rayとDVDが発売決定! アレンジCD&ライブ情報も(ファミ通.com)

『F1 2011』店頭体験会が9月4日にヤマダ電機LABI1池袋で開催

石川県の海岸で妻が掘った落とし穴に夫婦が転落し死亡 掘られた穴の深さは法律違反

滝口順平氏死去=声優、ナレーター

第7回「酒飲み書店員大賞」、ノミネート作出揃う

室伏が「金」、日本初のメダル…ハンマー投げ

水月の誕生日祝い絵(イニシャルG)

周防天音(jekyll-and-Hyde)

   
「人外の恋人」「けももの」「THEビッグオー Blu-ray BOX」「未来少女エモモーション1」
---------------------------------------------------------
関連サイト
コミックリュウ
http://www.comic-ryu.jp/
人外萌えアンソロジーけもも 牛むすめ・猫むすめ・セミ娘・ケンタウロス・・・(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51286776.html
ケモノ娘中心の人外萌えなコミックリュウ発アンソロジー「けもも」(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2011/08/post_25678.html

この記事もどうぞ。
「ルーンマスカー」の第2部と伊藤勢による「闇狩り師キマイラ天龍変」が連載開始。『月刊comic リュウ』2009年8月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1400/
小松左京原作を豪華執筆陣で送る放漫SFアンソロジー。『日本ふるさと沈没』。あさりよしとお、鶴田謙二ほか。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/452/
極貧半妖美少女の華麗とはいいがたい泥棒稼業。奥瀬サキ『ドロねこ9(ニャイン)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1215/
山中で繰り広げられる人を越えた存在たちの壮絶な戦い。伊藤勢&夢枕獏『荒野に獣慟哭す』第06巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/553/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
[03/24 風の谷の名無しさん]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]