忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3514]  [3529]  [3513]  [3572]  [3516]  [3512]  [3508]  [3506]  [3505]  [3507]  [3504
桜井画門&三浦追儺『亜人』第1巻

桜井画門&三浦追儺『亜人』第1巻

「17年前に発見された死なない存在『亜人』。優等生の高校生・永井圭は、交通事故で死んだことではじめて自分が亜人だと知る。こうして人ならざるものとして恐れられ、追跡を受ける身となった永井は、疎遠になっていた親友・カイとともに逃走をはじめるのだが・・・」
講談社-------------アフタヌーンKC---------2013年--------590円

今年一番はじめの漫画の記事は何にしようかと思ってましたが、この「亜人」にしました。現在5巻まで出てる人気作品ですが、アニメ化の可能性がかなり高いと思ってるので、いまのうちにとりあげておきます。
作者はGGGGGGGGGG(G-10)氏こと桜井画門氏で、原作として三浦追儺氏がついています。ただし、三浦追儺氏は1巻のみクレジットされてて、2巻以降は無しです(何があったんだろ)。
連載は「good!アフタヌーン」。
亜人 1(DMM)



理由や原理は不明だけど、傷ついても死ぬことでそれがすぐに回復して元通りになってしまう死なない肉体を持った「亜人」というのが発見された世界。
高校3年生の永井圭は、優等生だけど冷徹な知性を持ち、どこか一線を引いた人間関係を築いていた普通の人間だった。しかし、たまたま交通事故で死に、すぐさま生き返ってしまい、自分が亜人だということを知ることになります。
自分自身ですら知らなかった自分が亜人だったことに戸惑ってる上に、周囲の人々の過剰な反応によって逃げざるえない状況へと追い込まれていきます。そしてそのピンチに助けてくれたのが、小さいころからの友人だけど、現在は何かがあって疎遠になっていたカイこと海斗でした。
警官から追われ、賞金目当ての不良や、通りすがりの男に狙われてしまうような危険な状況の中、親友のカイを巻き込むわけにはいかないと彼のもとを離れる永井圭。
そして、そんな圭にコンタクトを取ってきたのが、他の亜人でした。亜人たちを率いて何かをやろうとしている「帽子」こと佐藤という男や、国内二人目の亜人・田中と会う圭ですが・・・。

桜井画門『亜人』第2巻 桜井画門『亜人』第3巻 桜井画門『亜人』第4巻

桜井画門『亜人』2巻3巻4巻

不死であるがゆえに人間として扱わなくなってしまった少年の苦悩と困難に満ちた逃避行と、亜人たちを糾合して人類に戦いを挑もうとする佐藤らの動きが絡み合い、亜人に関わる人々のみならず、社会そのものを巻き込んで話が大きくなっていきます。
亜人問題を扱う厚生省の亜人管理委員会の「戸崎(とさき)」や、その部下の女性・下村らも魅力的なキャラですし、それぞれの思惑が絡んでギスギスした感じが出てて凄くいい。
亜人には声で人を動けなくする力や、黒い幽霊のような「IBM」という存在を操る力があったりして、不死以外の力もいい感じですね。

桜井画門『亜人』第5巻

桜井画門&三浦追儺『亜人』第5巻

講談社-------------アフタヌーンKC---------2014年--------590円
亜人 5(DMM)

緊迫するドラマや緻密な心理描写、よく練られたストーリーに見栄えのするアクションとショッキングなシーンなどなど、読み応えのある一作です。
まだまだ謎だらけですが、巻を進むごとに盛り上がり面白くなってきます。先が楽しみです。
今年中にアニメ化の発表があってもいいくらいには感じます。てか、アニメ化してください。

それにしても、これの作者がGGGGGGGGGG氏だとははじめ気づけませんでしたよ。エロ漫画の方も大好きです。最近エロは描いてないのかな?

1巻原作の三浦追儺氏は、今は講談社のweb漫画で「天空侵犯」てのをやってますね。これも面白い。

   
「自発あるいは強制羞恥」「天空侵犯(2) 」「寄生獣 セイの格率 Blu-ray BOX I」「不死の猟犬 1」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   
「SHONANセブン 03」「ハイファイクラスタ 1 」「僕のヒーローアカデミア 1」「さよならガールフレンド」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
GGGGGGGGGGの羞恥エロ漫画製作夜話
http://b.dlsite.net/RG12220/
good!アフタヌーン2015年2号 アフタヌーン公式サイト - モアイ
http://afternoon.moae.jp/magazine/goodafternoon

この記事もどうぞ。
死なないのが当たり前の世界でセーラー服美少女が機関銃で大暴れ。八十八良『不死の猟犬(しなずのりょうけん)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3398/
プラズマ生命体と融合した少女が巻き込まれる災いの渦。多田乃伸明『70億の針』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/743/
「ネギま!」と繋がる部分もある不老不死となった少年の物語。赤松健『UQ HOLDER!(ユーキューホルダー)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3305/
マキナの壮絶な戦いについに決着が・・・! 赤人義一『屍姫(しかばねひめ)』第23巻(完結)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3491/
「ストライク・ザ・ブラッド」「SHI-NO」「ヴァージン・ブラッディ」など。最近読んだライトノベル20110513
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2463/
シリウスKCの『怪物王女』の第1巻と『四季使い』の第1巻がとうとう出たのでさっそく購入。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/273/





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]