忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3321]  [3307]  [3306]  [3320]  [3317]  [3305]  [3304]  [3303]  [3302]  [3338]  [3301
赤松健『UQ HOLDER!(ユーキューホルダー。悠久ホルダー)』第1巻

赤松健『UQ HOLDER(ユーキューホルダー。悠久ホルダー)』第1巻

「衰退した未来の日本。田舎暮らしをする少年・近衛刀太(このえとうた)は、二年前の事故で記憶と家族を失い、刀太の通う中学の教師・雪姫先生に養育されていた。そんな彼が夢見るのは、都会へと出てビッグになるということ! しかし、村長が村を出るには、体術と魔術を使い圧倒的な強さを誇る雪姫先生を倒せればという条件を付けてしまう。友人らとともに幾度も雪姫先生に挑み連敗を続けるのだが、味方になってくれる人物も現れて・・・」
講談社---------------週刊少年マガジンコミックス-----------2013年---------450円

「魔法先生ネギま!」や「ラブひな」の赤松健氏の新作「UQ HOLDER(ユーキューホルダー。悠久ホルダー)」の第1巻が発売になりました。
連載は「週刊少年マガジン」です。





この新たな物語は、現代から百年ほど未来の世界が舞台。しかも、「魔法先生ネギま!」の世界観と繋がってる話となっています。
世界では魔法が公認されるようなものとして広がりつつあり、それなりに色々な魔法技術が世に出ているような状態です。
ですが、衰退して人口が激減している日本の田舎に住んでいる主人公・近衛刀太(このえとうた)の住む土地では、魔法はまだまだ珍しい存在です。
のどかな田舎の中学校で教師をするクールで超絶美人な雪姫先生に養育されている刀太は、元気いっぱい前向き前のめりな極めて快活明朗な中学生で、都会に憧れ、そこにある軌道エレベーターのその先の宇宙に思いを馳せ、夢と希望に胸膨らませているような少年です。
しかし、そんな刀太の平穏な人生は一話目で終わりを告げることになるのです。
刀太を養育する雪姫先生は、なんと数百年を生きる吸血鬼「エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル」であり、彼女を狙った賞金稼ぎの襲撃に巻き込まれ、刀太は死の淵に立ち、新たに吸血鬼として生まれ変わることになります。
こうして不死の身体となってしまった刀太は、雪姫ことエヴァンジェリンとともに、首都へと向かい、そこで彼女の作り上げた不死者たちの組織・不死人一家「UQ HOLDER」へと入ることになるのです。
1巻では刀太が不死者になってから、雪姫と一緒に首都を目指すロードムービー的な話が入り、最後のシーンでUQ HOLDERの名前が出ただけなので、まだ詳細は不明ですが、今後はさまざまなジャンルの不死者揃いだというUQ HOLDERで、一癖も二癖もあるキャラたちに囲まれて、刀太はドタバタと活躍しながら強くなっていくことになります。

今回の作品は、つまるところ、自分も味方も全員不死身だけど、それでもヤバイような凄い敵やら事件やらが・・・っていう話みたいですね。主人公の刀太は、どんな事態も笑いながら泰然と受け入れる度量を感じますが、自分が不老不死になったことすらそんな簡単に受け入れてしまっていいのか?www
刀太はどうやらネギの孫かなにかのようですが、じゃあ「近衛」が姓ってことは・・・!? いや、ここらへんものちのち明らかになってくるのでしょう。
エヴァンジェリンが「ネギま!」に続いてこちらでも登場し、姿形がいままでの幼女から、スタイルのいい大人でクール系の美女(しかも女教師で義理の家族という属性まで!)になってるというのは面白いし嬉しいですが、やはり彼女のがメインヒロインなんでしょうか? それとも、ホルダーのメンバーが?
この作品には「ネギま!」に続きエヴァが登場しますが、「ネギま!」の続編という感じはあまりしない構成で、より少年漫画的・冒険活劇らしさが強く打ち出されてて、刀太のドタバタした活躍を楽しめました。そして、そんな中で女の子たちとのラブコメ的なシーンはちゃんと入れてくるあたりが、さすが赤松健氏です。ちょっと刀太が女性に対して淡白すぎるような気もしますが、彼がどんどんラッキースケベを連発してスケベになっていく成長も見せることを期待したいと思います。

そういえば、この作品から、赤松健氏がこの前から提唱しはじめた「同人マーク」を使用しはじめています。同人誌など二次創作の作成を許容することを示すマーク。今後のことも考えると、うまく広まるといいですね。

   
「魔法先生ネギま! OAD Blu-ray BOX(期間限定版)」「A・Iが止まらない! 1」「放課後ソードクラブ(2)」「CD付き ノラガミ(9)限定版」
----------------------------------------------------------------------------------------------

 
「THE BLEND 珈琲貴族ART WORKS」「女子のてにをは 1」「ARIA (アリア) 2014年 01月号」「CHARON(1) 」
----------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
AI Love Network
http://www.ailove.net/main.html
赤松健@KenAkamatsu
https://twitter.com/KenAkamatsu
マガメガ|週刊少年マガジン|TOP|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02065
UQ HOLDER! 週刊少年マガジン公式 講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000006525
“ラブひな”“ネギま!”の赤松健、帰還!! 待望の最新作はバトルファンタジー!! 「UQ HOLDER!」1巻発売(オタロードBlog)
http://www.senakablog.com/archives/2013/12/_uq_holder1.html
赤松健の新作「UQ HOLDER!」1巻、ネギまとのリンクも(コミックナタリー)
http://natalie.mu/comic/news/105912
エヴァンジェリンが吸血鬼に!? 赤松健「UQ HOLDER!」第1巻発売(にゅーあきばどっとこむ)
http://www.new-akiba.com/news/128591
UQ HOLDER! 1巻 「赤松健、帰還!最新作はバトルファンタジー!」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51421858.html

この記事もどうぞ。
闇を選び苛酷な試練を受けるネギ。仲間たちとの再会は近い。赤松健『魔法先生 ネギま!』第23巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/519/
拳闘士となったが強さを求めるには何か物足りなくて・・・。赤松健『魔法先生ネギま!』第22巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/236/
魔法世界中に散り散りにされてしまったネギパーティーは・・・。赤松健『魔法先生 ネギま!』第21巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/79/
ネギパーティーのイギリス旅行。ネギの故郷のウェールズへ!赤松健『魔法先生ネギま!』第20巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/588/
漫画史上最大クラスの学園祭・麻帆良祭はついに最終局面に。ネギVS超。大激突! 赤松健『魔法先生ネギま!』17巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1017/
街で噂の脱げビームが炸裂! 赤松健『ネギま!』最新16巻。あとアニメのこと。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/955/
シリウスKCの『怪物王女』の第1巻と『四季使い』の第1巻がとうとう出たのでさっそく購入。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/273/
吸血鬼に復讐を誓う少年の戦いを描く。山本ヤマト&鏡貴也&降矢大輔『終わりのセラフ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3011/
「ストライク・ザ・ブラッド」「SHI-NO」「ヴァージン・ブラッディ」など。最近読んだライトノベル20110513
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2463/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[06/26 カルティエ 結婚指輪 店舗]
[06/26 n品とは]
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 Tomasevato]
[06/21 how to open hermes bracelet faux]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]