忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3629]  [3628]  [3639]  [3626]  [3645]  [3634]  [3624]  [3635]  [3631]  [3620]  [3617
平野耕太『大同人物語』第1巻

平野耕太『大同人物語』第1巻

「1994年の冬の晴海。同人誌即売会『マンガマーケット(マンガケット)』に先輩の手伝いとして参加した高校生・木之下友(きのしたゆう)は、そのサークルの主催者・柴田の傲慢な態度に反発する。そしてその後出会った驚異的な能力を持つ同人誌作家・明智慎一とともに、同人ゴロとなってマンガケットに蠢く巨大な力に反抗しはじめることになるのだった・・・」
ワニブックス--------------GUM COMICS--------1998年--------800円

「HELLSING」の平野耕太氏がはじめて一般誌で出した単行本。連載は「COMICガム」(懐かしい・・・)。九十年代の同人誌バブルの時代を背景として、ひとくせふたくせあるキャラクターたちとともに同人誌業界に旋風を巻き起こす少年たちの活躍を描く・・・みたいな作品になるはずだった作品です。
大同人物語 1(DMM)



主人公の少年が、先輩に連れられて行った同人誌即売会で、傲慢な同人作家から馬鹿にされたことで反発し、異才の高校生同人ゴロと知り合い、彼とともに大手サークルの側とは違った立場で、同人誌業界に切り込んでいこうとするという話なんです。「同人ゴロ」ってなんだww
まだ漫画を描き始めたばかりの高校生・木之下と、同人ゴロを自称するどんな絵柄でも描けるけどオリジナルなのがまったく描けない明智、舌先三寸で渡り合う雑賀の三人が組んで、大手に立ち向かいます。
もう、無茶苦茶面白くて、続きが凄い楽しみだったんですが、なんか1巻しか出てないで止まってるんですよね。(理由はいまいち覚えてません。)
続きが読みたい漫画10作品のうちのひとつに入るお気に入りの作品ではありますが、まあ続きは出なさそう。いまだからこそ描けるやり方もありそうですが。(「いちきゅーきゅーぺけ」みたいに。)
ともかく、全体に平野耕太節が溢れた良作です。そう、平野耕太氏の作風は初期のころからまったくブレてないんですよね。当時の状況を知ってるとより楽しめますが、知らなくても充分楽しめますので、オススメ。

   
「以下略」「ヨイコノミライ [完全版](1) (IKKI COMIX)」「Aをねらえ!2」「いちきゅーきゅーぺけ 2」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   
「RWBY Volume1<通常版> [Blu-ray]」「七瀬葵20周年アニバーサリーコレクション festa!」「マレフィカールム - OpsVilla - 【初回版】」「吉成曜画集 イラストレーション編」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
平野耕太 (@hiranokohta) | Twitter
https://mobile.twitter.com/hiranokohta
Comic Gum コミックガム
http://www.comicgum.com

この記事もどうぞ。
駄目人間たちの集うショップで、平野節全開のギリギリトークが最新ゲームを喝破する。平野耕太『以下略』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1269/
人と化物と化物たちの生と死を尽くした戦いの果てに・・・。平野耕太『HELLSING(ヘルシング)』第10巻(完結)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1219/
やむを得ずエロ漫画を描くことになった巨乳眼鏡のBL系同人作家が大手サークルを目指す! 石崎芋蔵&岩戸あきら『Aをねらえ!』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2917/
漫研のメンバーが陥る悲劇と希望の由来と結末。きづきあきら『ヨイコノミライ』全4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/984/
オタク黎明期ともいうべき時代に同人活動やコスプレしてた女の子の姿を描く。一本木蛮『同人少女JB』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2771/
優等生だけど隠れ漫画家の卵が唆されて学校のダメ漫研に入ってしまい・・・。加瀬大輝『マンけん。』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2663/
同人誌にどっぷり嵌った彼女たちの行く末は・・・。ヒロユキ『ドージンワーク』第6巻(完結)。中学生になったソーラたちカワイイ
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1343/
90年代オタク文化ネタが満載。読むとついついオタクとしての自分史を語りたくなる。甘詰留太『いちきゅーきゅーぺけ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3551/
オタクライフは終わらない。かわいい(男の娘の)新入生も入って再起動! 木尾士目『げんしけん』二代目の壱(第10巻)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2478/
女装してオタク・BLの世界へと入っていくハメになった男子中学生の恋の迷走を描く。もりしげ『フダンシズム(腐男子主義)』第1巻から3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2496/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]