忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[401]  [399]  [398]  [395]  [394]  [390]  [388]  [381]  [379]  [378]  [377
リカってば!第3巻_長谷川スズ

長谷川スズ『リカってば!』第3巻

「羽鳥と付き合うことにした佐倉リカに対し、告白することなく失恋した塚田。しかし、リカの方もまだ迷いがあり、ふっきれていない塚田とともに、互いに相手に一歩踏み出せないでいた。そんな時、木島先輩が画策して安曇さんを飲み会に呼んだのだが・・・」
芳文社---------まんがタイムコミックスストーリー---------2008年-----619円

『まんがタイムジャンボ』連載中の『リカってば!』の最新刊がやっとこさ出ました! なんかいつの間にか結構話題になってるらしく、『このマンガがすごい!』にも20位以内にランキングされてるそうです。まあ、この作品のことを私の周りで知ってる人は全然いませんでしたが・・・。ある意味知ってる人は知っている作品になってきてるのかな?

さて3巻ですが、鈍感な同僚・佐倉リカが好きな塚田宏朔(つかだこうさく)と新しい彼氏が出来たばかりのリカが、相手を好きなのに告白できずに煩悶する、という展開。好き合ってる同士なんだから、どっちかが告白しちゃえばどうとでもなる状況なはずなんですが、タイミングが悪いというか、なんというか。そもそも、告白もせずに諦める塚田っちがウジウジしまくりな上に、その場のノリに意外と流され易いリカちゃんもどうかと。で、行動しかねてる内に事態はどんどん進んでるんですよ! だというのに、中川さんとか捕まえて愚痴愚痴してる場合じゃないでしょうに。
しかし、この漫画の醍醐味はこのあるラインを越えそうで越えないようなグラグラ感というか、2人の精神年齢が後退したかのような言動が堪らないわけですよ。絶好とか駄々こねるとか、もうね、あんたらね、ガキかっ!? と言ってやりたいくらいなんですが、けど、それがイイ。恋の甘いやり取り以前の段階なんですが、それが間接的なイチャつきにも見えるという。ああ、たまらない〜っ!
さらにこれに安曇さんや羽鳥くんも絡んでくるから面白いことに!(ワクワク
リカちゃん、羽鳥くんみたいないい青年摑まえてなにやってんですか。そして、安曇ちゃんはその想いがやはり吹っ切れるというわけにはいかずに、この巻の最後ではあんなことになってしまうのです。あの「女」としてのエゴがかわいくてたまりません。
これはまだもうちょい迷走が続きますよ〜。

あと来丸くんが出番増やしてて嬉しいのもあったのですが(サプライズもあったし)、塚田っちの妹・ミツルちゃん(顔そっくりの女子高生!)と姉のミカさんも登場。妹さんの話の方のセーラー服は凄いプレゼントでしたよ。

  

読んでて思ったんですが、佐倉利夏って、『きせかえユカちゃん』のユカちゃんに通じるものがある。あの鈍感さとか、目先の誘惑に弱いとことか。
おかしいなぁ。本当だったら凄いイイ女になるはずなんだけど、あえて言うと、『きみはペット』のスミレちゃんに近いんですよね〜。まあ、そこがまたいいのですが。

しかし、相変わらず塚田っちカワイイな。今回は安曇ちゃんとタメはったよ。(はるなよ

複製原画を展示しているお店がいくつかあるようです。三省堂神保町店とか池袋のジュンク堂とか書泉ブックタワーとか、他多数。
---------------------------
『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』は新たな局面に入りましたね。てか、いきなりのことでアレはビビった。これで相手は絞られてきそうなもんですが、会長が出てくるとかあれば嬉しいです(好きなキャラなんで)。そもそも、前回の予告がバカっぽかったので、全然予想してなかった。
OP見るかぎり、やはりニーナが相当重要なキャラみたいですね。てか、OPがやけに明るい調子なのは意外。
あと、第一期の最後でマリアンヌ生きてるだろ、とか思ってましたが、どうなるかな。
それより、咲世子! ひぃ。白のスク水に黄色マフラーなんて、どこのファンタジー忍者ですか!
もうこうなったら彼女のためだけにいつ触手が出て来てもおかしくない状況。
惜しむらくは、あとは白タイツじゃなく、網タイツ履いてれば完璧だったのに。

御坂美琴(とある魔術の禁書目録) ホビーショップ・コトブキヤ
美琴のフィギュアです。なんか雰囲気出てていいんじゃないの。

  

最近、女装少年ものが流行ってますよね(そうか?)。ウチのアフィでも買ってる方がいるようです。これって、BL・GL的な流れもあるだろうけど、ふたなりからの流れもあるんじゃないのか、とかいろいろ無駄なこと考えてみた。

槙原さんと松本さん対立 歌詞、無断使用か自作か
松本零士ウザい。

C.C.のお尻分(室戸岬ネバーランド)

マクロスF13話 気になったところ。(闇に蠢く)

●●●●ナース(GENOM ver8.0)

top絵(ヘルメットが直せません)

---------------------------
関連サイト
||50sn||(長谷川スズ公式)
http://rainbird.fem.jp/50sn/
まんがタイムッジャンボ
http://houbunsha.com/cgi-local/cgi/_magazineView2.pl?code=mtj
片想い
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%87%E6%83%B3%E3%81%84

この記事もどうぞ。
片恋ってのはいいものですよ。のっぽ女とかわいい女とかわいい男。『リカってば!』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/392/
超オススメの会社員ラブコメ。互いに鈍くてたまりません(いい意味で)。長谷川スズ『リカってば!』第2巻。あと背の高い女の子の漫画を紹介
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/391/
「若さゆえ」とかそういうんじゃない突っ走り振りの小学生。『きせかえユカちゃん』1-4巻。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/342/
最強OLが道ばたで拾った男をペットとして一緒に暮らすことに。小川彌生『きみはペット』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/242/
相馬と松澤、2人の美少女の間でどうするの? 倉藤倖&竹宮ゆゆこ『わたしたちの田村くん』第4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/364/
大野さんと津田くんのエロエロな恋の行方は? 竹村雪秀『TAKE ON ME 2(テイク・オン・ミー2)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/39/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]