忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1426]  [1425]  [1431]  [1427]  [1424]  [1423]  [1422]  [1420]  [1421]  [1418]  [1417
ソードアート・オンライン001_川原礫

川原礫『ソードアート・オンライン(SWORD ART ONLINE)』第1巻 アインクラッド(Aincrad)

「次世代MMO『ソードアート・オンライン』という剣技だけで戦うファンタジー系ネトゲの正式サービスの開始とともに、数千人の参加者たちは昏睡状態に陥ってしまう。ゲーム上で現れた天才プログラマー・茅場晶彦は、最上階に達する以外にこの世界から出ることはできず、この世界での死は現実の死となることを宣言する。まさに命掛けのクエストとなったこの世界で、参加者の1人であるキリトは、ソロプレイヤーとして活躍する。そんな彼はあることから有力ギルドの女剣士アスナと手を組むことになるのだが・・・」
アスキー・メディアワークス-------電撃文庫-------2009年-------590円-----イラスト/abec

『アクセル・ワールド』の川原礫氏の作品で、もともとこの「ソードアートオンライン」の方が先に作られていたようです。これがネットで公開されていて、それで有名だったようですね。
そもそも、これは七年前に作者が電撃文庫に応募するために書いたものの、規定ページ数をオーバーしてしまっていたため応募せず、代わりにネットで公開したとか。「アクセルワールド」はその後また応募するために書いた作品で、受賞したあと、こっちの「SAO」も出版することが決定したとか。これもまた「アクセルワールド」と同じく電脳世界を扱った作品になっています。「アクセルワールド」は仮想現実がネタですが、「SAO」はそのまんまネトゲ・MMORPGの話になっています。

電脳世界にアクセスするためのデバイスがあり、それで最先端のゲーム、「ソードアート・オンライン」をやってる人々の話です。はじめはこのゲームがやれると喜び勇んで参加したゲーム参加者たちですが、このゲームを開発した茅場晶彦というプログラマーの企みのせいで、ゲーム内に意識が閉じ込められてしまい、ここから出るために命がけでゲーム内のキャラとして戦わないといけなくなってしまいます。ゲーム内での死が、現実世界での死となる、危険な世界に放り出された1万人(減るので実質数千人)は、なんとか多層構造の巨大な浮き島のような場所「アインクラッド」から出ようと、最上階を目指します。
よくある剣と魔法のファンタジー世界が舞台ならよくありますが、このゲームの世界は、そのタイトル通り、剣=武器で戦うガチンコがメインの世界です。キャラクターが使える魔法とかは無く、結晶やポーションなどのアイテムを使うことになっていて、戦闘はより危険と隣り合わせのものとなっています。

たくさんの人がいる中で、ギルドを作りみんなで協力して戦う人もいれば、1人で戦うソロプレイヤーもいるわけですが、主人公のカイトもそうしたソロプレイヤーのひとり。過去にあったことが彼をそうさせています。そんなカイトと一緒に行動することになるは、女剣士として有名なアスナです。最高クラスのギルドでもある血盟騎士団の副団長でもある彼女は、とても美しい少女の姿をしていますが、このゲーム世界では、キャラクターの姿形は現実世界での姿と同じなので、彼女は実際に美少女ということです。もともとレアな存在である女性であり、さらに美少女というレアな存在としても、彼女は知名度が高いのでした。
珍しいS級食材のラグー・ラビットの肉を手に入れたことが切っ掛けで食事をすることになり、急速に親しくなる二人。そして、一緒にクエストに出ますが、これが大変なことになります。全100層のうち、75層には中ボスがいるのですが、そこで別の有力ギルド「軍」が突っ走ったことで、強敵モンスターとの戦闘に巻き込まれることになってしまうのです。死にそうになりながらも、特別な技を出してなんとか倒すキリト。そしてこのことがさらなる面倒を引き起こすのですが・・・

私はこの小説は「アクセルワールド」の後に読んだのですが、完成度ではこっちの方が上に感じるほど面白かったです。一応この一冊だけで話が綺麗に終わっています。読後感も良く、非常に上手いなー、と思いました。キリトとアスナの関係がまさかそうなるとは思いませんでした。状況が状況なだけに。だからあそこらへんの展開は思わずニヤニヤ。そして最後は私的に期待を裏切らない形でしたよ。「アクセルワールド」といっしょにコレも強くお薦めしたい作品です。どっちから読んでも質的にどっちがどうこう言うのはないですが、ネットゲームとかやってる人ならまずこっちからどうでしょうか。

一応うまくまとまって終わってるのですが、どうやら続編も出るようです。

  
「アクセル・ワールド 黒雪姫の帰還」「アクセル・ワールド 紅の暴風姫」「ネトゲ廃人」
---------------------------------------------------------

27日の「メイド嫁」「雲の路」と28日の「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:破」の記事にたくさんの方がきてくれまして、凄い数の訪問者数となっています。28日の2360は過去最高(27日は1829、29日は1986)。一〜二時間くらいで普通の一日分は行ってしまってます。
ありがとうございます。特にリンクしていただいたサイトの皆様ありがとうございます。

矢沢あい急病で「NANA」休載へ。数カ月の治療・安静(コミックナタリー)

アニメーター「月給7万…彼女できても結婚できぬ」…「アニメの殿堂より現場に資金を」の声 (痛いニュース)
110の絵が泣ける。なんの漫画だろ。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:第2作「破」 公開2日で35万人動員 興収5億円突破(まんたん)
数字的にも凄いなぁ。でも、稼いでも下っ端にはまわらないのか・・・・

やればデキル長野スタイル(北見サイクル本八幡店)

ロボミミ(Nakenashi Wisdom)

  
「狼と香辛料」「ね・と・げ」「おふらいんげーむ」
---------------------------------------------------------
関連サイト
WORD GEAR(九里史生)
http://wordgear.x0.com/
電撃文庫&電撃文庫MAGAZINE
http://dengekibunko.dengeki.com/
アクセル・ワールド2─紅の暴風姫─
http://dengekibunko.dengeki.com/new/bunko0906.php#new2

この記事もどうぞ。
いじめられっ子の少年が仮想空間の中で知られざる戦いに参加する。川原礫『アクセル・ワールド』第1巻 -黒雪姫の帰還-
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1354/
暴走するアバターのために赤の王と手を組むことになり・・・。川原礫『アクセルワールド』第2巻 -紅の暴風姫-
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1369/
眠るごとに日常とシフト世界を行き来するRPGのようなファンタジー。うえお久光『シフトI 世界はクリアを待っている』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/603/
ネトゲのオフ会で出会ったチームのメンバーはみんなエロい娘で・・。えむあ『おふらいんげーむ』第1巻と第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1420/
日本神話を元にしたMMORPGでプレイヤーが昏睡になる事件が起き・・・。三上康明『Mのフォークロア キュクノスの迷宮』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1341/
MMORPGユグドラシルで起こる異変の陰には・・・。睦月れい『ユグドラシルの果実』全3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1165/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]