忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2871]  [2870]  [3168]  [2869]  [2868]  [2867]  [2866]  [2865]  [2864]  [2863]  [3288
タカスギコウ『淫戯の果て』第1巻

タカスギコウ『淫戯の果て』第1巻

「年頃の息子がいる主婦・早瀬美沙子。彼女はパート先のピザッツマートの親睦会でアルバイトの青年・黒木と親しくなり、つい不倫をしてしまう。夫や息子に悪いと思いつつ、黒木との交わりにハマってしまった美沙子はその関係を続けるのだが・・・」
双葉社----------アクションコミックス------------2012年----------619円

グラマラスなババア恥辱もの好き作家の四天王のひとり、タカスギコウ氏の最新刊です。
人妻:母親として生きてきた女性が、息子と同じ年頃の青年と関係を結んでしまったことからはじまる、淫靡で危険な物語です。連載は「アクションピザッツ」。

早瀬美沙子は、年頃の息子がいる平凡な主婦で、スーパーでパートをしています。そんな彼女がスーパーの親睦会の飲み会に出席するのですが、彼女に話しかけてきたのはアルバイトの青年・黒木。彼は美沙子のことを口説き、ついにそのままホテルに行ってしまいます。
長い間、「妻・母親」という役割に押し込められ鬱屈していた美沙子は、「女」として扱われる自分に驚きながらも快楽の中で淫らな女として目覚めていきます。
黒木との行為に背徳感を感じ、一度はもうやめようと思ったのですが、もう一度だけ、という黒木の言葉にノセられてしまい、再び抱かれたのが決定的で、凄い快楽を与えてくれる黒木に今後も会ってエッチする関係を認めてしまいます。
そんなわけで、美沙子は黒木と度々会って、さまざまなエッチを繰り返します。卑猥な言葉で責められたり、道具を使って遊ばれたり、一緒にアダルトグッズを買いにいかされたりも。そして、濃厚なプレイでは年下の青年にいいようにされ、淫語を叫び、アヘ顔を晒しながら絶頂を迎え、悶えることになるのです。
しかし、甘く優しい褒め言葉を数々言ってきた黒木ですが、好青年風なのは上っ面だけ! 実は他のパートの人妻・間宮にも手を出していて、美沙子とのプレイに彼女も一緒に参加させるということを強います。そんなことはできないと、一度は逃げた美沙子でしたが、彼との快楽がないことに耐えられず、間宮を含めた行為を認めることに。
こうして、普通の不倫は徐々にその形を変えていくのです・・・

うおおお。さすがタカスギコウ氏です。中年女性の痴態をドラマチックに仕立てた良作ですな〜。
はじめは結構純愛的なものなのかも、と思ってたんですが、とんでもない。黒木が結構酷いやつで、熟女たちをドロドロに蕩けさせていいなりにしていく流れが凄いです。女体の描き方も非常に淫靡で、肉の良く乗ったいやらしそうな体がなんとも美味しそう。まさに熟れた体です。そしてプレイの時に乱れに乱れる中年女性たちの赤面するイキ顔が、大人の色っぽさとあさましい牝としての表情が混ざってる感じの淫らさを放ってて素敵でした。
これ、話は続くそうなので、快楽に堕ちる主婦の痴態の続きを楽しみにしたいと思います。

ちなみに冒頭思いつきで言った「四天王」の残り3人は、みやびつづる氏、もっちー氏、艶々氏、かな〜と。風船クラブ氏は別ジャンル扱いで。

   
「悦楽の扉」「DV」「母の哭く家」「ものかげのイリス 2巻」
---------------------------------------------------------

「おとめ妖怪 ざくろ」7巻発売、横浜で星野リリィ原画展(コミックナタリー)

オタクは身を助ける? ~日本動漫で救われた中国在住の日本人生徒 ――きみ、セガサターン、知ってる?
この柏原竜洋氏って、「オタ中国人の憂鬱」の百元籠羊氏の話ですよね。続き読みたいけど、そのためだけに会員になるのもなぁ。

【作家】橋本紡氏「(今のラノベは)エロを書けば売れる」「人類補完計画、原文でコードウェイナー・スミスを読んでた人間としては不満」(やらおん!)

中国の「しんちゃん」著作権侵害訴訟 「一定の成果」と双葉社

20代女性 「ネット通販で買った30万円の子犬、空輸されてきた当日に死んだ」…ペット通販、苦情相次ぐ(痛いニュース)
買うやつらが酷い

ハンマーや包丁で「iPhone」を攻撃されても大丈夫な保護フィルム「BUFF」の限界を試してみた(GIGAZINE)

映画興行成績 :劇場版「コナン」が初登場首位 シリーズ歴代最高の好スタート
「名探偵コナン 11人目のストライカー」。そういや、この前テレビでやったのも面白かったな。

警察職員、女性の髪なめた疑い=駅構内で現行犯逮捕-静岡県警

「集めたくなる栞」、ブックユニオンが配布へ
そういえば、ラノベの栞は集めておけばよかった。特に富士見ファンタジア文庫。

みけおうさん描き下ろし! Xbox 360『ルートダブル』ヒロインたちの水着姿がまぶしいクロスポスター2種が予約開始(電撃オンライン)

torneの次は、地デジ/BS/CS対応のNAS型レコ「nasne」

ロボット「巌流島」、武蔵・小次郎像前でバトル

石原知事「東京が尖閣守る、文句ありますか」

『ブリーチ』よりハリベルさま~(ばななじゃむ)

ツインテ+ぱんつ+小学生のオリジナル(RAMBLE's HP)

律子(B-HOMEPAGE DIARY)

いぬぼく(Medical Berry Blog)

   
「椎名優画集Ⅲ ガーネット」「それはキモチいい・女の子のひみつの宴」「艶(つや)」「エゴン・シーレ―ドローイング水彩画作品集」
---------------------------------------------------------
関連サイト
タカスギノブログ
http://takasugikou.blog112.fc2.com/
双葉社
http://www.futabasha.co.jp/

この記事もどうぞ。
人材派遣会社のムッチリ美女たちのエッチな人助け。タカスギコウ『天使におまかせ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2322/
淫らさをさらけ出す母親たちの痴態が素敵過ぎ。タカスギコウ『禁断の母穴(ははあな)』。あと『アブノマダムズ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2086/
ちょっとMで凄いエッチ。バイト先でいやらしいことしまくる人妻のたわわな体が最高です。辰波要徳『ちょいM美々子さん』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2409/
人妻大学教授と大学生の師弟の密やかな関係は過激にエスカレートしてゆき・・・。艶々『この熟女(おんな)は夜に喘く』新装版
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2476/
母の恋人が自分の友達だと知った息子は・・・。艶々『たとえば母が』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1975/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]