忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3250]  [2947]  [3249]  [3121]  [2945]  [2944]  [2943]  [3264]  [2941]  [2939]  [2938
二輪乃花_宇河弘樹

宇河弘樹『二輪乃花(にりんのはな)』

「戦争で母親を失った少女・エリ。婿養子だった父は、母親の親族たちの勧めもあり、母親の妹であるミヤコを後妻としてもらうことになり、エリも母親の実家で暮らすことになった。しかし、幽霊屋敷と陰で言われているそこで出会ったのは、あまりにも母親に似た同い年の少女で・・・」
芳文社------------まんがタイムKRコミックスtsubomi series-----------2012年----------933円

「朝霧の巫女」の宇河弘樹氏の新作百合短篇集が出ました。
収録作品は、「コブリアワセ」前後編、「ニリンソウ」、「Walk wit me」前後編の5本に、それに描き下ろしの「コブリアワセ」後日談と、「after Walk wit me」です。また巻末にはラフ絵と簡単なプロットが描かれた「アイディアノート」が収録されています。掲載は「ニリンソウ」だけがつぼみwebコミックで、他は「つぼみ」です。

「コブリアワセ」は、母親が戦争で死に、父親の後添えとして母の妹が選ばれるのですが、その義母になる人が、死んだ母にあまりにも似てて、しかも自分と同い年ということもあり、主人公が反発することになります。罪の意識を引きずる少女と、諦観というか達観というか、そういう境地になったワケありの少女とのやりとりを描く話。「コブリアワセ」とは、伴侶が死んだ場合に、その伴侶の弟妹が次の妻(夫)になる、という風習だそうです。義母が叔母で同い年とか、なんか百合モノにしては凄いシチュエーションですね。作中ではあからさまな百合描写じゃないけど、そういう目で見るとなんともいい感じになってきますし、後日談を見ると・・・。
「ニリンソウ」は、メガネの長身クール女子と、その同居人の押しの強いちびっ子の室内でのやりとりを描く作品。これ、百合なのに、よもやのおもらしネタがあるとか!
「Walk wit me」は、1950年代のアメリカの炭鉱町を舞台に、閉塞的な街や家族の状況を嫌う少女マルリイとウェンディが、互いに身を寄せ合い成長していく話。アメリカのちょっと昔の小説のような雰囲気のある作品。
久々の短篇集でしたが、やはり短篇だと話の上手さが際立ちますね。雰囲気の良さが絶妙です。

   
「朝霧の巫女 8」「つぼみ VOL.20」「魚の見る夢 (1)」「ベツキス」
---------------------------------------------------------

   
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 ネルフ本部加湿器」「咲-Saki- ビジュアルコレクション 上」「なでしこ すいむ」「ここから脱出たければ恋しあえっ2」
---------------------------------------------------------
関連サイト
Catfood.Eater(宇河弘樹)
http://www.boreas.dti.ne.jp/catfood.eater/
日瑠子陛下行幸のようす(宇河弘樹)
http://hiruko.cool.ne.jp/
【蛸グラフ】(宇河弘樹)
http://blog.goo.ne.jp/tacho_g/
あまくてやさしい百合アンソロジー つぼみ | 芳文社
http://tsu-bo-mi.jp/
つぼみwebコミック
http://tsu-bo-mi.jp/webcomic/
二輪乃花 つぼみ
http://tsu-bo-mi.jp/?p=3442
web限定描き下ろしメッセージペーパー公開中
http://tsu-bo-mi.jp/banner/web-paper/nirinnohana-mp.jpg
宇河弘樹短編集 二輪乃花 「短編でここまで驚きに満ちた感動は久しぶりかも」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51359749.html
醜さと美しさが織り成す短編集「二輪乃花」発売。(名古屋オタ情報局)
http://nagoyaota.blog.fc2.com/blog-entry-191.html
宇河弘樹の百合作品短編集「二輪乃花」レビュー(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2012/09/post_27621.html

この記事もどうぞ。
「わんらぶ」と「くらいもり、しろいみち」が最終回。「Walk wit me」も良かった。芳文社『つぼみ』vol.15
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2735/
炭鉱の町に住む二人の少女が身を寄せ合う・・・。宇河弘樹による前後編。芳文社『つぼみ』vol.14
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2731/
物語は悲しい運命とともに最後の戦いへ突き進む。宇河弘樹『朝霧の巫女 平成稲生物怪録』第8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2883/
二年振りの新刊! 加筆修正多数! ついにスサノオの狙いが明らかに。宇河弘樹『朝霧の巫女 平成稲生物怪録』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1796/
両親の不仲のためひとりきりで家にいる乙女と出会い・・・。玄鉄絢『星川銀座四丁目』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2736/
これはな、女の子を好きになる例のやつらしいぞ! 大朋めがね『ひみつ。(Secret love.)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2283/
素敵な百合や切ない百合もあれば、とんでもない百合もあって大満足の一冊。『つぼみ』vol.2
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1298/
宇河弘樹の新作「THE CINDERELLA SHOES(シンデレラシューズ)」が掲載。『ドラゴンエイジPure』vol.14
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/780/





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]