忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3583]  [3581]  [3602]  [3586]  [3608]  [3591]  [3575]  [3590]  [3588]  [3578]  [3574
アントンシク『リンドバーグ』第8巻

アントンシク『リンドバーグ』第8巻
(完結)
「語られる過去。そして明らかになるエルドゥラと世界の秘密。ニットとプラモの前にアルベルトが立ちふさがり、最後の戦いがはじまる。各人の想いが交錯する中、空を飛ぶ彼らの行き先は・・・」
小学館------------ゲッサン少年サンデーコミックス---------2013年-------457円

アントンシク氏の少年冒険活劇の最終巻。
連載は「ゲッサン」です。
リンドバーグ 8(DMM)



なんか久々に読んだ冒険活劇って感じでした。超王道な作風で、すごいワクワクしながら読めましたが、やはり最後の方のちょっと手早くまとめた感じの展開は残念。てか、回収しきれてない伏線とか、やってない展開とか多そう。まあ、これだけの画力があって、それにふさわしいスケールの作品を描けてるだけでも凄いのですが。
そういや「きみのカケラ」も小学館だったな。あれも王道な、そしてスケールの大きな作品で良かったけど、こちらはさらにど真ん中だったなぁ。いやー、少年漫画らしい感じが良かった。最近はこういう傾向の作品は少なくなってる気がするので、よくやってくれたというか。なぜか「週刊少年サンデー」とかじゃなくて「ゲッサン」での連載だったけどな。

新作の「恋情デスペラード」にも期待。

   
「ガゴゼ 第1巻」「ドラゴン株式会社 (21世紀空想科学小説 9) 」「きみのカケラ 9」「天空の城ラピュタ [Blu-ray]」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   
「極光ノ銀翼 1 」「ほんのり! どんぱっち」「つーつーうらうら☆ダイアリーズ (1) 特装版」「賢者の孫 常識破りの新入生 (ファミ通文庫)」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
アントンシク (@touxi) | Twitter
https://twitter.com/touxi
糖衣状のブログ
http://blog.livedoor.jp/touijo_blog/
小学館コミック -ゲッサンWEB-
http://gekkansunday.net/top.html

この記事もどうぞ。
しょっぱなからアオイホノオが突っ走る!! 小学館から月刊のサンデーが創刊。『ゲッサン(月刊少年サンデー)』2009年6月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1299/
戦族の暴挙が開く、カベの中の新たなる世界は・・・。高橋しん『きみのカケラ』第7巻 2年振りの新刊
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1606/
「ネギま!」と繋がる部分もある不老不死となった少年の物語。赤松健『UQ HOLDER!(ユーキューホルダー)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3305/
海で仲間を得るための戦いの代償に・・・。川原正敏『海皇紀(かいおうき)』第27巻から34巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1250/
名門の私立高校を舞台とした初期ラノベの傑作! 松枝蔵人『聖エルザクルセイダーズ』シリーズ。[再読!]
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/349/
不思議な世界の謎の秘めた冒険がはじまる・・・。海洋ファンタジー。木城ゆきと『水中騎士(LEVIATHAN SAGA AQUA KNIGHT アクアナイト)』第1巻から3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2421/
生態系が狂った未来を生きる人間と世界との生命の叙事詩。宮崎駿『風の谷のナウシカ』全7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2312/
ナウシカに引き続き、ラピュタもblu-ray化。空に浮かぶ古えの城ラピュタを巡る冒険譚。宮崎駿『天空の城ラピュタ』blu-ray版
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2304/
トリケラトプスの少年が暴君竜に立ち向かう・・・! 所十三『AL(アル)』全4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3469/
身分低き青年が、次期皇妃を連れ、たった一機のプロペラ機で敵中突破! 犬村小六『とある飛空士への追憶』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/186/
それは海からの問いかけなのか? 魅入られし者たちの彷徨い。五十嵐大介『海獣の子供』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/473/
大人にならない戦闘機乗りたちの物語。原作・森博嗣、監督・押井守のアニメーション映画『スカイ・クロラ(The Sky Crawlers)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1309/
危険な時ほどワクワクするアブナイ女の子が飛行機を自在に操る! 高田裕三『CAPTAINアリス』第1巻から5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2688/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]