忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3662]  [3661]  [3666]  [3700]  [3659]  [3658]  [3668]  [3660]  [3657]  [3743]  [3656
雨隠ギド『甘々と稲妻』第6巻

雨隠ギド『甘々と稲妻』第6巻

「妻を亡くした数学教師・犬塚公平とその娘・つむぎ。夏休みとなり、つむぎの通う幼稚園繋がりのふた家族とキャンプに出かけたが、そこには飯田小鳥(いいだことり)をはじめとした教え子たちも。冒険に、BBQに、大自然を漫喫する子供たちだったが、その内のひとりの発言で仲違いをしてしまい・・・」
講談社------------アフタヌーンKC--------2016年---------590円

父子家庭の教師とその娘が、料理屋の娘の女子高生と出会って、一緒にご飯を作ったりしていく漫画「甘々と稲妻」の最新刊が発売になりました。7月からのアニメ化も決定しました。
作者は「まぼろしにふれてよ」や「恋煩いフリークス」の雨隠ギド(あまがくれぎど)氏。連載は「good!アフタヌーン」です。
甘々と稲妻 6(DMM)



アニメ化よりドラマ化するかもと思ってた「甘々と稲妻」ですが、無事アニメ化となりほっと一安心。よかったよかった。
繊細な描写が求められる作品なので、制作会社の方には頑張ってもらいたいですね〜。気になるのはどこまでやるのか、ですね。1クールなら13話までかな。この12話から13話の流れが絶妙なので、普通に考えればここか。2クールなら23話のお誕生日会の話までかな。これも締めるにふさわしいイイ話ですしね。なんにせよ楽しみです。
さて、6巻ではその26からその30まで「ネコとつむぎのとうもろこしスープ」「キャンプのパンと魔法少女たち」「おじさんとサンマ」「おにぎりと修学旅行」「ただいまと鶏(とり)のクリーム煮」の5話分が収録されています。
「ネコとつむぎのとうもろこしスープ」は、猫を拾う話。「キャンプのパンと魔法少女たち」は、他の家族や小鳥たちとキャンプに行く話。「おじさんとサンマ」は、家にお父さんの兄がやってくる話。「おにぎりと修学旅行」は、修学旅行で金沢まで行く話。「ただいまと鶏のクリーム煮」は、お父さんが修学旅行に付き添っていない間、つむぎちゃんの方が祖父母の家に預けられたりする話。
キャンプの話では、つむぎちゃんと友達2人の友情が熱い! あと棒パン美味しそう。というかキャンプってなんでも美味しくなりますよね!
修学旅行では、ちよちゃんが天然なだけじゃなくて、それなりに面倒くさい普通の女の子なことも判明。けど仲直りまでの過程がいい感じで描かれてて、恋愛話に食いつく様子が可愛かったり。あと、小鳥ちゃんが自分の気持ちを大事に育ててる感じがいいですね。今後、ホントにちゃんとした恋愛にまで発展してくのか、楽しみなところです。

   
「じったんの時短レシピ (3)」「幸腹グラフィティ (6) 」「ゴールデンカムイ 6」「くーねるまるた(9)」
---------------------------------------------------------------------------------------------

アニメ「ふらいんぐうぃっち」キービジュアルに縁側でくつろぐ真琴たち
こちらも楽しみですね〜

「亜人」劇場版第2部「衝突」のビジュアル解禁、第3部タイトルは「衝戟」に
結局どこまでやるの

映画「珍遊記」観客がブチギレ激怒で途中退場! 「進撃の巨人」以上のクソ映画で酷評の嵐

ロンドンに実在する魔法専門店には杖や魔女鍋から「イヤな奴を家に入れない呪い(約3600円)」まで本当に売っている

【朗報】原作『魔法科高校の劣等生』最新19巻の帯で重大発表!!!2期きてくれえええええええ
劇場版という可能性も高いような?

「デジタルが変えるアニメビジネス」刊行 業界の過去から現在までを一望するバイブル

文教堂、アニメガカフェ4店で「おそ松さん」企画

しらせ、豪観測隊員ら救出=砕氷船座礁で孤立-南極沖

「行方不明」の書店関係者2人、香港へ帰還 詳細は語らず

【2016年~・放送時期未定】アニメ化企画進行中の作品まとめ
「聲の形」はいつやるんだろ。

   
「蜘蛛ですが、なにか? (2) (カドカワBOOKS)」「アダムとイブ 1 」「のみじょし 2」「おしかけツインテール (1) 」
----------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
雨隠ギド (gidogakure) on Twitter
https://twitter.com/gidogakure
クワン☆ティコ
http://kumogakure.rgr.jp/ori/origi.html
good!アフタヌーン|TOP|講談社コミックプラス
http://afternoon.moae.jp/magazine/goodafternoon
雨隠ギドの「甘々と稲妻」アニメ化!中村悠一、遠藤璃菜、早見沙織が出演(コミックナタリー)
http://natalie.mu/comic/news/178824
テレビアニメ化決定の教え子ホームコメディ「甘々と稲妻」第6巻(にゅーあきばどっとこむ)
http://www.new-akiba.com/news/150872

この記事もどうぞ。
教師と愛娘と女子高生が慣れない手つきで一緒にご飯。雨隠ギド『甘々と稲妻』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3213/
ほくほく、はぐはぐ! 女の子たちの幸せゴハン! 川井マコト『幸腹グラフィティ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3028/
テレビドラマも好評。男が出会う、なにげなくも素晴らしき食事の物語。久住昌之&谷口ジロー『孤独のグルメ』(新装版)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2835/
何気ない日常とこだわりの食事。慎ましやかな至福がここにある。よしながふみ『きのう何食べた?』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1271/
食に対するこだわりがあるのは前々から感じてましたが、これほどとは・・・。よしながふみ『愛がなくても喰ってゆけます』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/882/
首相官邸の料理人となったくるみが料理で想いを伝えていく。大崎充&西村ミツル『グ・ラ・メ! 大宰相の料理人』6巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/634/
31歳の男が引き取った12歳の女子中学生とお弁当を通じて距離を縮めていき・・・。柳原望『高杉さん家のおべんとう』第1巻から4巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2828/
思春期少女はちょっとしたことが我慢ならない! 父と娘の親子生活。関谷あさみ『千と万』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3145/
本格的に料理勝負漫画らしくなってきました! 佐伯俊&附田祐斗『食戟のソーマ』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3369/





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]