忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2298]  [2296]  [2295]  [2294]  [2292]  [2291]  [2293]  [2290]  [2287]  [2286]  [2285
真月譚月姫TSUKIHIME第10巻_佐々木少年&TYPE-MOON

佐々木少年&TYPE-MOON『真月譚 月姫(TSUKIHIME。しんげつたんつきひめ)』第10巻

「死闘の末、ついに四季を倒し、ロアを消滅させた志貴。ひと月の後、負傷した志貴が傷を直して登校している学校は、何事もなかったかのように日常を取り戻していた。だが、まだ約束を果たしていない志貴は、夕暮れの教室の中でずっと彼女を待つのだが・・・」
アスキー・メディアワークス---------------電撃コミックス--------2010年-----600円

佐々木少年版「月姫」が、とうとう完結しました!
9巻最後で戦いの決着はついてたので、この10巻では戦いが終わってからの、志貴とアルクの2人の関係の終着点が描かれていきます。
連載時は読んでなかったのでわからないんですが、これ、最後の部分って描き下ろしなんですかね? そうすると、相当な量の描き下ろしってことになりますが。

ゲームもやってないので、この結末がどれくらい同じなのかは知らないのですが、二重のエンディングを楽しめる良い終わり方でしたね。二人がなによりも相手の幸せを願っていることがわかり、そうであるからこそ愛おしい相手とそうすることを決めたその心が伝わってきて、切なくも心地良い雰囲気の中、長く跡を引くような哀愁と希望が感じられる最期には感動しました。
なんか、やはりゲームの方をやりたくなってきましたよ! 「月姫」リメイクの話はあるそうですから、早く出して欲しいものです。

巻の真ん中あたりに、「コミック電撃大王」に載せた特別編「教えて!知得留先生」シリーズのコーナーが掲載されています。
そして、その後に「EVER AFTER」があります。蒼崎青子先生再登場ですよ!

ところで、流行の劇場版とかって無いんですかね? 「MELTY BLOOD」でもいいですし。今度あるTYPEMOONからの発表ってなんなんでしょうね?

  
「TYPE-MOON (タイプムーン) エース Vol.6 2011年 01月号」「劇場版 「空の境界」終章/空の境界 DVD」「魔法使いの夜」
---------------------------------------------------------

島袋光年「トリコ」TVアニメ化決定!日曜朝9時放送スタート(コミックナタリー)
アニメ「青の祓魔師」詳細発表!来年4月夕方放送開始(コミックナタリー)

安倍吉俊画集付き、サルにもできる電子書籍作成ノウハウ本(コミックナタリー)

グッスマ「ねんどろいど 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 黒猫」のサンプル(moeyo.com)
これは可愛い!

中国漁船員、韓国の警備艇員に暴行→漁船で警備艇に体当たり→漁船転覆、3人死亡・不明(動画あり)(痛いニュース)
中国漁船はここまでやるか。こええ・・・。だけど自滅とかしちゃう

なのは映画第2弾やゲーム第2作目発表で1万6000人が沸いた「リリカル☆パーティーIV」レポート(GIGAZINE)

アサンジ容疑者「身の危険心配」
充分にありうる話だね。

あの中華ガンダムが完成! 色はオレンジではなくゴールド!
いや、むしろ百式にしたらいいんじゃないのか?

「KAGEROU」(ポプラ社)、発売2日目で6刷・68万部に
齋藤智裕こと水嶋ヒロですか。amazonのレビューが凄いことに。星ひとつに、なぜこんなに積極的にレビューを入れるのか・・・

宝島社、改めて「反・電子書籍」宣言
いまさら何を・・・

首相ヘリ視察は2分…辺野古の抗議住民あぜん

アニメ「チェブラーシカ」日本人監督が27年ぶり最新作

森島はるか@アマガミ【C79新刊表紙】(きしだ式アートワークス)

コーデリア・グラウカ(jekyll-and-Hyde)

コミケ新刊表紙 埼玉ブルース(TTT)

角行鬼ちゃん(まるかたblog)

  
「サルにもできる iPhone 同人誌の創り方 CD-ROM付」「KAGEROU」「萌えるiPhone読本」
----------------------------------------------------------
関連サイト
月刊コミック電撃大王
http://daioh.dengeki.com/
アニメ 真月譚月姫
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/tsukihime/
真月譚月姫 J.C.STAFF
http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/tsuki-shokai/tsuki-index.htm
TYPE-MOON(タイプムーン)公式
http://www.typemoon.com/
竹箒
http://www.remus.dti.ne.jp/%7Etakeucto/
竹箒日記
http://www.typemoon.org/bbb/diary/
佐々木少年「真月譚 月姫」最終10巻。奈須きのこもコメント(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2010/12/_10_25.html
「何度でも言おう! 佐々木少年"真月譚 月姫"は原作を超えた!」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51109177.html

この記事もどうぞ。
「アッガイ北米横断2250マイル」「ちぇり×ちぇり」「ドリフターズ」など、最近読んだ少年漫画20101108
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2238/
2人のシキの過去が明らかに・・・。佐々木少年&TYPE-MOON『真月譚 月姫(TSUKIHIME)』第8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1931/
ついに結ばれた志貴とアルクェイド。二人のやりとりにニヤけますよ。佐々木少年&TYPE-MOON『真月譚 月姫(TSUKIHIME)』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1881/
傑作同人ゲームの最良な形でのコミカライズ。佐々木少年&TYPE-MOON『真月譚 月姫(TSUKIHIME)』第1巻から6巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1666/
三作品のキャラクターがそろい踏み。Bすけ『AATM(ALL AROUND TYPE-MOON オール・アラウンド・タイプムーン) アーネンエルベの日常』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1815/
シオンとタタリの戦いの結末までを描く。桐嶋たける&TYPEMOON&フランスパン『MELTY BLOOD(メルティブラッド)』第4巻から6巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1763/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]