忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2307]  [2297]  [2298]  [2296]  [2295]  [2294]  [2292]  [2291]  [2293]  [2290]  [2287
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あきそら第5巻_糸杉柾宏

糸杉柾宏『あきそら』第5巻

「可奈との関係をもたせソラに歪んだ願いをさせ続けるナミ。しかし、この三人の関係が限界に来ていたことをソラは知っていた。そして、ついに交わるソラとナミを見てしまった可奈。だが、可奈は二人の間に割り込んできて・・・」
秋田書店--------チャンピオンレッドコミックス---------2010年---------552円

えーと・・・とてもじゃないが少年誌でやってる漫画とは思えないくらいエッチなことしまくりの漫画「あきそら」の第5巻が発売になりました。連載は過激すぎる一般誌「チャンピオンREDいちご」。21話から25話までが収録されています。

物語も佳境に入ってきたようです。この巻では姉のアキはほとんど出てこないで、ソラとナミの双子と可奈の三角関係の決着がつきますよ。
それぞれの想いを明らかにしないまま続けるエッチな関係になんだか限界を感じたソラ。しかし、ナミはそれをやめさせてくれません。何か間違っているのは共に解っているのですが、やめられない。しかし、双子がキスしてることを可奈ちゃんが知ってしまいます。ショックを受ける可奈ですが、信じない彼女にナミはソラとエッチするところまでも見せてしまいます。これでとうとうこの関係が破綻するのかと思いきや、なんと可奈ちゃんが思わぬ行動力を見せて、ソラ争奪のための3Pプレイを繰り広げます。なんだよ! 前より羨ましい状況になってるじゃねーか!!(笑
そして、この関係は互いの秘めた想いが解き放たれることで終わりを迎えることになります。
そしてそして、次の巻にてこの話も完結とのこと。アキとソラの尋常じゃない関係は、どういう結末を迎えるのでしょうか!? すごーく楽しみですねー!

あきそら第5巻_とらのあな限定小冊子

『あきそら』第5巻 とらのあな限定小冊子

とらのあなで買ったらついてきました。雑誌サイズ8Pのあとがき的ラフ絵漫画。次の巻で終わりってのもこっちに書いてありました。

そういやこの5巻では、露出少女・咲月ちゃんと、美術部の部長・朝菜先輩が登場する話があります。男嫌いの朝菜先輩が、男性ヌードを描くために、男に慣れるため、男装の女の子(でも実は女装のソラ)とエッチすることになるという! いいねッ!ややこしい状況でのエッチって! というか、この漫画はそんな状況のエッチばっかりだ・・・

  
「あきそら~夢の中~ 上巻 DVD」「あきそら~夢の中~ 下巻 DVD」「さめだ小判の華麗なる生活」
---------------------------------------------------------

「スタードライバー」、ますます面白くなってきましたねー。この人妻ただ者ではない。

石原知事「世の中には変態がいる。DNAが狂ってる気の毒な人。幼女強姦漫画など百害あって一利なし」(まにあっくすZ)

pixiv発マンガ「石田とあさくら」月刊ヤンキンで連載開始(コミックナタリー)
マサオ氏は前からチェックしてたけど、連載になってたとは。

「黄昏流星群」ASKAとのコラボ話「C-46星雲」がTVドラマ化(コミックナタリー)

「禁書目録II」の声優陣が秋葉原でトークイベントを開催!(ASCII.jp)

国際空港のスクリーンにポルノ映像 バングラデシュ
前にロシアでもあったよね、こういうこと。

尖閣映像流出の海上保安官、週内にも停職 依願退職へ
罰しないんだ? へー

ラリー・キングから「また会いましょう」

ニコニコ動画であゆ…エイベックスが音源許諾

「一生独身そうな人1位」「ストレスためそうな人1位」「事件起こしそうな人4位」…取手・女子高生ら襲撃男、卒業文集(痛いニュース)

電子書籍を自炊する機器などが一式揃った「自炊スペース」のレンタルが開始される(GIGAZINE)

小栗旬 :額に血で「生きろー」 主演映画「岳」の特報公開

「モノノ怪」、「空中ブランコ」の中村健治監督、新作は完全オリジナル作品「C」(CloseUpNetNews)

超高校級の文学少女(AERO DOG)

美人編集長(ラッキーアースラボラトリー)

ツンデレはインテリジェンスのあかしなり(どM養成所)

冬コミの新刊表紙(experimental number 4771chan)

トップ絵更新 新刊表紙(ハルモニア)

メリアちゃん ゼノブレイド(室戸岬ネバーランド)

   
「CHOCOLATE GOUACHE」「アソコのプロジェクト 1」「名門校の女子生徒会長がアブドゥル=アルハザードのネクロノミコンを読んだら」「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD SECRET BOX」
---------------------------------------------------------
関連サイト
ダンシングキャット(糸杉柾宏)
http://www.dancingcat.net/index.html
秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html
あきそら~夢の中~ 公式ブログ
http://www.akisora.jp/
あきそら5巻 「ソラをめぐる女の戦い(?)は3Pに突入」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51109867.html
センセーショナルラブストーリー・あきそら ついに5巻目発売(オタロードblog)
http://www.senakablog.com/archives/2010/12/_5_9.html
エッチな漫画「あきそら」第5巻もいろんな女の子とヤリまくり(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2010/12/5_268.html
「あきそら」5巻 ドシリアスなエロシーンの連続でひたすら3P(アキバOS)
http://www.akibaos.com/?p=7750

この記事もどうぞ。
言えない想いと真実が、事態をますますややこしくしていく・・・。糸杉柾宏『あきそら』第4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2067/
もうすっかり盛り上がってますが、姉と弟ですからこの二人は。糸杉柾宏『あきそら』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1770/
姉の次は妹だ! 一般誌の枠に収まらないフリーダムな全年齢向け漫画。糸杉柾宏『あきそら』第2巻。あと糸杉作品2作
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1454/
一般誌なのに姉弟でガチSEXというオーバーラン! 糸杉柾宏『あきそら』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1226/
ますます快調な弟いじり! 姉にドキドキするドM生活の意外なはじまりとは・・・。五十嵐藍『鬼灯さん家のアネキ』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2193/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]