忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2702]  [2689]  [2688]  [2687]  [2781]  [2686]  [2685]  [2700]  [2682]  [2681]  [2679
紅kure-nai第8巻_山本ヤマト&片山憲太郎

山本ヤマト&片山憲太郎&子安秀明&降矢大輔『紅(kure-nai)』第8巻

「崩壊する病院からいなくなった切彦。その後、元気のない紫だったが、銀子もまた何か様子がおかしいことに気づいた紅真九郎(くれないしんくろう)は、彼女が密かに京都へ向かおうとしていたのに同行する。しかし、どういうわけか環さんや闇絵さん、そして紫までもが付いてきてしまい・・・」
集英社------ジャンプコミックス------2011年------438円

人気ライトノベル「紅 kure-nai」の漫画化作品の第8巻です。40話から43話までと、番外編の「紫警部の名推理」が収録されています。表紙はかっこよくキメた紅香さんと犬塚弥生さんです。
この巻からは京都編がはじまります。

ギロチンこと切彦ちゃんとの衝撃的な戦いは、結局病院の崩壊で終わり、リンさんは負傷、切彦ちゃんもいなくなってしまいます。
そんな彼女は、悪宇商会からも追われる身となってしまったわけですが、京都で西四門家という勢力と関わることになります。
でも、そんなことは全然知らない真九郎と紫たちは、切彦がいなくなってちょっとしょんぼり。
しかし、それとは別に、銀子ちゃんがなんか様子がおかしいことに真九郎が気づきます。さすが幼馴染み。
どうやら銀子ちゃんは伝説的な情報屋で行方不明の祖父・銀次の行方を気にしているようで、なにか思うところがあって京都へ向かいます。そんな彼女についていく真九郎。でも、それには何故か環さんと闇絵さんと紫までもがひっついてきてしまいます。
他の女の子たちにひっかきまわされてちょっとイラつき気味の銀子ちゃん。しかし、彼女はそれにかまってばかりもいられません。祖父のこともありますし、京都には表御三家や裏十三家のどちらにも属さない独立勢力「西四門家」があり、それを知ってるから警戒してたのです。
けど、何も知らない呑気な真九郎は、そこでバッタリ西四門の家のうちの一つ、朱雀神(すざくじん)家の碓氷という小さな子に出会います。その子がなんと紫にそっくりで、しかも和服女装の男の子ということで、なんかまたやっかいなことに巻き込まれそうな予感が・・・。
この京都編では、男の娘の新キャラ・朱雀神碓氷という意外すぎる設定のキャラが登場して、なにやらニヤニヤできそうな「華」を添えてくれそうですよ!? てか、さっそく碓氷にテレっとしちゃって銀子ちゃんから「血迷ってる」とかツッコまれてますが、むしろ血迷っちゃっても面白そうな(笑
もちろん、西四門家という4つの家の人たちも、特殊な能力を持つ戦いに秀でた人たちがいるみたいですから、今後のバトル的な意味でも期待できそうです。碓氷の側仕えの男・湖兎(こと)という男も強そうですしね。そして、切彦ちゃんがどう関わってくるのかも気になりますし、なにより、この話で重要な銀子ちゃんもクローズアップされてくれると嬉しいですね。私、銀子ちゃん好きですからもっと活躍して欲しい。そしてもっと真九郎とイチャイチャして欲しいです。

で、この巻は巻末に一話分の番外編「紫警部の名推理」が入っていまして、紫が刑事になって貧乏学生・真九郎を殺した人を捜す話です。切彦ちゃんが助手のミニスカポリスになってて噴きました。しかも、この推理の意味不明なオチはなんだよwwww

  
「「紅」 kure-nai ドラマCD」「紅 公式ファンブック」「山本ヤマト・イラスト集 AURORA GEM (SQ.Illust Collection Vol. 1)」「TVアニメ「紅」オリジナルサウンドトラック」
--------------------------------------------------------------------------

そういや、「しなこいっ」って今度、新装版・完全版が角川から出るんですね。今年「コミックラッシュ」が潰れちゃったんで、「少年エース」に移籍してくれましたが、そっちだとタイトルが「竹刀短し恋せよ乙女」になってます。でも、ともかく続きやってくれてよかった。

史上最高の初版400万部 人気漫画ワンピース64巻

若者のテレビ離れ、史上最低の視聴率で一目瞭然 視聴時間が5年で3割減少(痛いニュース)

実車感覚で遊べる作り込みのレースゲームコントローラーいろいろ(GIGAZINE)

中国嫁日記第四版!20万部突破!!(中国嫁日記)
すごいなー

つんく♂「水樹奈々ちゃんは横浜アリーナでやっても普通に満杯にしちゃうけど、道行くサラリーマンに聞いてもそれほど知られていない」(やらおん!)

マンガ短信 :「戦国BASARA3」月刊少年チャンピオンで連載マンガ化

首相、TPP交渉参加近く判断 参加後の離脱には否定的

『コンセプション 俺の子供を産んでくれ!』のティザートレーラーが公開

国内最大級のデザインイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK 2011」、11月6日まで

「モバゲー」無料+SNSで人気 ライバル社に圧力も

ヒトカラ好きに朗報! 1人カラオケ専門店が神田に登場

レディー・ガガさん、いじめ撲滅目指し「ボーン・ディス・ウェイ財団」設立

「いまいち萌えない娘」がガンダムになった……!?

「Steve Jobs」(講談社)、2巻でミリオンに

著莪あやめ(別冊兄弟拳blog)

イカ娘(Maruto! BLOG)

黒セイバーさん(趣味を織り交ぜる日記)

   
「うぽって!! (2)」「テイルズ オブ ザ ヒーローズ ツインブレイヴ 初回生産限定プレミアムBOX」「ONE PIECE 64」「図説 携帯少女」
---------------------------------------------------------------------------
関連サイト
(スーパーダッシュ文庫)
http://dash.shueisha.co.jp/-kurenai/
SOYBEAN(山本ヤマト公式)
http://soybean3.s60.xrea.com/
ジャンプSQ
http://jumpsq.shueisha.co.jp/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)
紅 kure-nai8巻 「紫のカワイサは異常!そして切彦ちゃんの生死は?」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51302025.html
オリジナルエピソード京都編がスタートした「紅 kure-nai」第8巻(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2011/11/_kurenai8.html

この記事もどうぞ。
殺し屋としての切彦が理津を狙って紫たちの前に姿を現してしまい・・・。山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure-nai)』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2487/
真九郎はレッドキャップを倒したことで悪宇商会にスカウトされてしまい・・・。山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure-nai)』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2268/
真九郎も知らない崩月家の過去。レッドキャップに夕乃が連れ去られてしまい・・・。山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure-nai)』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2084/
活き活きとしたキャラクターたちが魅力的な山本ヤマト氏の『AURORA GEM 山本ヤマト・イラスト集』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1353/
揉め事処理屋の少年が自由を奪われた少女と出会い、守ることになり・・・。片山憲太郎『紅 kure-nai』(第1巻)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1286/
九鳳院家の次男によって真九郎の目の前で紫が連れ去られてしまい・・・。山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure-nai)』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1275/
可愛らしくも恐るべき殺し屋「ギロチン」こと斬島切彦が登場。山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure- nai)』第4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1733/
ふるえるぞハート! 萌えつきるほどフラット! 紫ちゃんの銭湯シーンあり。山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure-nai)』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/675/
高校生揉め事処理屋がロリっ娘連れて悪戦苦闘。山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure-nai)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/297/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]