忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2688]  [2687]  [2781]  [2686]  [2685]  [2700]  [2682]  [2681]  [2679]  [2676]  [2675
BLACKLAGOONブラックラグーン第2巻_広江礼威

広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第2巻

「1945年にタイの洋上で沈んだナチスドイツの潜水艦。その内部に残される絵画を回収する仕事を受けおったラグーン商会は、作業中にネオナチかぶれの闖入者に遭遇する。洋上に居座る彼らの船舶を急襲するレヴィたちだが・・・・」
小学館----------サンデーGXコミックス--------2003年------533円

広江礼威氏の「ブララグ」の2巻から4巻までです。
読みなおすまでの印象だともっとページ数があったと思ってた潜水艦の話、「Wieder Erstehen Des Adlers」は、たった四話、2巻の半分しかないのですね。

2巻は、「Wieder Erstehen Des Adlers」と、キチガイ双子の話「Calm dowm, two men」「Bloodsport Fairy tale」。双子の話は3巻に続きます。
ここらへんから話のキレがグっと増しましたよね。

BLACKLAGOONブラックラグーン第3巻_広江礼威

広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第3巻

小学館----------サンデーGXコミックス--------2004年------533円

3巻は、「Bloodsport Fairy tale」の3話から5話。そして後半から日本赤軍の生き残り「Goat, Jihad, Rock'N Roll」で、5話あって、4巻に続きます。

BLACKLAGOONブラックラグーン第4巻_広江礼威

広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第4巻

小学館----------サンデーGXコミックス--------2005年------533円

年一冊ペースで出てます。
4巻では一話だけ前巻の「Goat, Jihad, Rock'N Roll」の続き。次はレヴィとロックが日本へ行く「Fujiyama Gangsta Paradise」がはじまります。八話あって、さらに5巻へと続きます。
この日本編あたりから、なんというかひどく理屈っぽくなった気がします。かっこいい意味で!

ここらへんになると、もう凄い人気作品になってましたね。アニメ化もここらへんでしたっけ?
とりあえず、今回読みなおしたついでに、既刊分全部カバーできるように記事にしてみました。

   
「ブラック・ラグーン 小説版 2」「BLACK LAGOON 2 Rock to the Core」「G-XTH コードブレイカー データ集」「電撃ガンパレード・マーチTHE COMIC」
----------------------------------------------------------------------------------

   
「戦争大臣 III 吸血博士」「天使は容赦なく殺す」「幻獣標本博物記」「ブラスレイター Vol.3 [DVD]」
---------------------------------------------------------------------------
関連サイト
サンデーGX
http://websunday.net/gx/
VDD 広江礼威公式
http://www.din.or.jp/~redbear/
ブラックラグーン-BLACK LAGOON- オフィシャルページ
http://www.blacklagoon.jp/

この記事もどうぞ。
ロベルタの巻き起こしたこの苛烈な大乱戦はまだ序章にしか過ぎないのか? 広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第08巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/426/
猟犬とメイド! 私はどっちもいけますよ!(そんなこと聞いてない)『サンデーGX(ジェネックス)』2008年4月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/197/
殺し屋は高校生! 深見真『ヤングガン・カルナバル(Young Gun Carnaval)』5巻から9巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1536/
死者が生きるのに必要なものは? 日本編、衝撃の完結! 広江礼威『BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/746/
タイの洋上で誘拐された日本人商社マンは全てを捨ててそこで生きることにして・・・。広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2683/
狂犬メイド再来! 広江礼威『BLACK LAGOON(ブラックラグーン)』第6巻。サンデーGX銃撃ち漫画フェア・その3
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/976/
忘れることのできない過去がもたらしたこの戦いの結末は? 広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第9巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1614/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]