忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3105]  [3114]  [3108]  [3095]  [3094]  [3099]  [3091]  [3097]  [3101]  [3086]  [3093
神様ドォルズ第12巻_やまむらはじめ

やまむらはじめ『神様ドォルズ』第12集
(完結)
「日々乃の姿をした案山子・常絶(とこたち)を倒してその力を手に入れた阿幾は、匡平との最後の戦いを挑んでくる。しかし、匡平はあくまで玖吼理を使って戦うことはせず・・・」
小学館-------------サンデーコミックス GX--------2013年-----------552円

「神様ドォルズ」の最終巻12巻です。作者はやまむらはじめ氏。連載は「サンデーGX」。

というわけで、エンディングです。
最後は空守村での決戦ということになるのですが、匡平は玖吼理を使って戦わず、詩緒が玖吼理で立向います。対決を望むのに、どうしても相手しようとしない匡平に怒る阿幾ですが、詩緒の玖吼理を打ち倒し、匡平を引っ張りだそうとします。
しかし、匡平はあくまで玖吼理を使わず、ひとりで阿幾の前に現れ、戦いを挑むことになります・・・。

しかし、いろいろあったけど、ほったらかしなのと活躍しきれてないのがいくつかありましたね。まあ、詩緒は頑張ったので良し。あとは日々乃さんが最終巻でもうちょい存在感あればよかったかな。基本、阿幾と匡平の確執と因縁の結末を描くエンディングでした。でも、日々乃さんとの今後を見せて欲しかったかな。
最後はちょっと酷い。あれ、阿幾はああしないで欲しかったなー。
この、もにゃもにゃっとした消化不良感と哀愁ただようエンディングはやまむら氏らしい良さがあったかと。

  
「神様ドォルズ 12 ペーパークラフト+アーカイブブック付き限定版」「神様ドォルズ 第6巻 [Blu-ray」「天にひびき 7」「なのに、ボクはイヤといえない 1」
----------------------------------------------------------------------------

   
「桃源郷へようこそ 1」「東京カラス 1」「キュピコ!~ふしまつ天使のミスマネージメント~ 1 」「バイオーグ・トリニティ1巻」
-----------------------------------------------------------------------
関連サイト
神様ドォルズ アニメ公式
http://www.kamisama-anime.jp/
小学館コミック -サンデーGENE-X-
http://websunday.net/gx/
神様ドォルズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E6%A7%98%E3%83%89%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%82%BA
「神様ドォルズ」最終巻 感動のフィナーレを見逃すなかれっっ!!!!(オタロードBlog)
http://www.senakablog.com/archives/2013/04/post_2362.html

この記事もどうぞ。
物語はとうとうクライマックス展開へ! なんか日々乃さんの裸多いんですが実は・・・。やまむらはじめ『神様ドォルズ』第11集
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3090/
案山子大決戦!! やっぱり巨大な敵にみんなで立ち向かうってのはイイですね〜。やまむらはじめ『神様ドォルズ』第10集
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2845/
ロアナプラの喧騒が再び!「BLACK LAGOON」が復活!! 『サンデーGX(ジェネックス)』2013年2月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3022/
お館と天照素の暴走に振り回される空守村に戻ってきたのだが・・・。アニメも放送中。やまむらはじめ『神様ドォルズ』第9集
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2539/
今夏にアニメ化! 詩緒や阿幾たち隻が村へと戻るのだが・・・。やまむらはじめ『神様ドォルズ』第8集
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2364/
アニメ化が決定! 人造の神を巡る思惑に翻弄される人々の物語。やまむらはじめ『神様ドォルズ』第7集
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2101/
思い込んで突っ走るまひるが日々乃さんを拉致・監禁!! やまむらはじめ『神様ドォルズ』第6集
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1870/
エキセントリックな美少女、新たな隻・まひるが登場。事態は混迷しはじめて・・・。やまむらはじめ『神様ドォルズ』第5集
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1455/
迷う治基たちの前に、A-NESTからの来訪者が。やまむらはじめ『蒼のサンクトゥス』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/126/
苦く苦しい成し遂げられない恋の話。やまむらはじめ『未来のゆくえ やまむらはじめ短編集』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/370/
村に伝わる不思議な神様・玖吼理を連れて、少女が街にやってくる。やまむらはじめ『神様ドォルズ』第1巻。ロリ×巨乳で二度おいしい(たぶん)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/152/
新エネルギーを巡る謎と思惑の交錯は多くの人を結びつけながら・・・。やまむらはじめ『エンブリヲン・ロード(EMBRYON ROAD。たねのみち)』全7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2152/
子供の頃に魅せられた少女の指揮を心に抱き続け・・・。やまむらはじめ『天にひびき』第1巻から4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2680/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[09/24 Sarah Carlson]
[09/22 ブランドコピー]
[09/21 Natalieben]
[09/18 韓国ブランドコピー時計]
[09/17 Sarah Carlson]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]