忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3420]  [3449]  [3398]  [3397]  [3404]  [3495]  [3396]  [3395]  [3412]  [3394]  [3405
広江礼威『BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)』第10巻

広江礼威『BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)』第7巻

「再びロアナプラへやってきた偽札造りのジェーン。彼女はここで新たな仕事の仲間として中国人女・馮亦菲(フォン・イッファイ)を試すのだが、それは彼女の素性を分かった上でハメた罠だった。それを知った馮は、命を狙われる中、ラグーン商会に助けを求め・・・」
小学館------------サンデーGXコミックス--------------2014年------------552円

タイの架空の都市ロアナプラを舞台にした、日本一キナ臭い漫画。ずっと連載を休載してましたが、3年振りくらいに再開し、やっと10巻が出ました。
ブラック・ラグーン 10(DMM)



今度はロアナプラにやってきた女ハッカーがドツボにハマって追われる中、ロックたちが助けることになります。
女は人民解放軍の電脳系のお仕事でやってきたのですが、見事にジェーンにハメられて、上司には見捨てられ、お国から命を狙われることに。
怪しげな兄弟の殺し屋が狙う上に、なにやらイタリア系の組織のいざこざがこれに絡んでくるようです。

久々に出ましたがやっぱりカッコイイ漫画ですね!
さすがにそろそろレヴィとロックの仲は進展してもいいかと思うんですが、どうなんでしょうか。ロックのロアナプラでの立ち位置というのも気になりますね。もしかして作品のラストで日本に帰るような展開もありなのか?

てか、いつかレヴィの過去編としてアメリカに行く話とかあるんじゃないかと思ってるんですが、どうでしょうね。

この10巻は限定版がありました。


   
「ブラック・ラグーン 10 広江礼威アートワーク集+お風呂ポスター付き限定版 (サンデーGXコミックス)」「BLACK LAGOON Blu-ray BOX (初回限定版) 」「バラージ―広江礼威アートワーク集」「王様達のヴァイキング 6」
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   
「「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]」「劇場版うる星やつら Blu-ray BOX」「きのこ人間の結婚」「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 2 」
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
『サンデーGX』公式
http://websunday.net/gx/
VDD(作者公式)
http://www.din.or.jp/%7Eredbear/
ブラックラグーン・アニメ
http://www.blacklagoon.jp/
タイ情報_外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/thailand/data.html
在京タイ王国大使館
http://www.thaiembassy.jp/index/j-index/j-index.htm

この記事もどうぞ。
忘れることのできない過去がもたらしたこの戦いの結末は? 広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第9巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1614/
ロベルタの巻き起こしたこの苛烈な大乱戦はまだ序章にしか過ぎないのか? 広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第08巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/426/
ロアナプラに潜伏したロベルタを捜して。広江礼威『BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/589/
狂犬メイド再来! 広江礼威『BLACK LAGOON(ブラックラグーン)』第6巻。サンデーGX銃撃ち漫画フェア・その3
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/976/
死者が生きるのに必要なものは? 日本編、衝撃の完結! 広江礼威『BLACK LAGOON(ブラック・ラグーン)』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/746/
かっこいい悪党だらけの七転八倒アクション漫画。広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第2巻から4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2700/
タイの洋上で誘拐された日本人商社マンは全てを捨ててそこで生きることにして・・・。広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2683/
ロアナプラの喧騒が再び!「BLACK LAGOON」が復活!! 『サンデーGX(ジェネックス)』2013年2月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3022/
名刺一枚渡り鳥。伊藤明弘『LAWMANs(ロウマンs)』レーザーポインタは義務だったそうです
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1037/
サハリンマフィアも軽々蹴散らす凶悪女子が勢揃い! 高橋慶太郎『デストロ246』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3124/
民間軍事会社の凄腕エージェントは高校生の女の子! 壮絶ガチバトル。柿沼秀樹&長谷川光司『アリスの照星 (FRONT SIGHT OF ALICE)』全4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2270/
校内でテロリストが動き出す・・・。恵広史&龍門諒『BLOODY MONDAY(ブラッディ・マンデイ)』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1191/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[05/24 グッチ gg blooms]
[05/19 DelmerpaM]
[05/18 FrankLip]
[05/14 pillsSr]
[05/14 Chelsea Wallace]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]